こだわり

豚組は「こだわり」ます。

お肉へのこだわり

おいしさ

私たちは、「豚組」のオープンにあたり、日本全国の銘柄豚を食べ歩き、その中から理想に近い豚肉を選び出しました。
条件は、適度な歯ごたえと、心地よく深みのある旨味。そして、食後に胃がもたれない優しさです。
当店のカツの厚みは3センチほど。切り口からあふれ出る豊富な肉汁と、サクサク爽やかな衣との軽快なバランスが、「豚組」の特徴です。

安心・安全

「安心・安全」は、「豚組」にとって、「おいしさ」と並ぶ最重要テーマの一つです。
食の安全は、今や多くのお客様の最大の関心事と言っても過言ではありません。
そこで私たちは牛肉同様に「トレーサビリティ」の考え方を取り入れ、良心的な生産者が良好な環境で飼育した豚肉だけを、生産者の方の顔が見える形でご用意しています。

食材へのこだわり

豚組では、全ての食材に徹底したこだわりを貫いています。

揚げ油
サクサクの衣・胃もたれしない軽さ・食後感の良さを追求して、当店が独自に開発したオリジナルブレンドの揚げ油を使用しています。「太白ごま油」をベースに、コットンなど様々な植物性油を調合した、安全・安心な油です。(太白ごま油とは、体内の活性酸素を押さえる効果のあるカラダに優しい油で、高級天ぷら店などでのみ使用されています)
パン粉
とんかつでは「1時間程度寝かせた二等粉」を使用するのが通常ですが、「豚組」では「4時間の長時間熟成を施した一等粉」という、特別なパン粉を使用しています。甘みが強く、肉の旨味もしっかりと閉じこめます。
キャベツ
契約農家で減農薬栽培されたキャベツのみを使用し、ご注文の度に千切りにしてお出ししています。胃腸にも優しく、ビタミンU、Kが豊富なのが特徴です。良好な環境が育んだ天然の甘みをお楽しみください。
ご飯
茨城県の契約農家が栽培するコシヒカリ100%を、直前に精米し、ガス釜でふっくらと炊きあげています。強い粘りとお米本来の旨味が特徴です。
ソース
昔ながらの手作り製法にこだわる「太陽ソース」をベースに、当店ならではのブレンドを施したオリジナルソースです。できましたら小皿を使ってお召しあがりください。

岐阜けんとん豚

けんとん豚とは、岐阜県畜産試験場が10年近くの歳月をかけて作った品種です。
岐阜県産大ヨークシャー(ナガラヨーク)とランドレース、デュロックを掛け合わせた三元の豚で、餌にヨモギなどを加えることにより、安全、安心、健康な豚肉として供給しています。肉質は柔らかくあっさりしているのが特徴です。
現在、岐阜県内に百戸あまりの養豚農家が生産に励んでいますが、その中で選ばれた18戸の農家だけが豚の健康に留意した飼育管理プログラムにより、けんとんを飼育しています。

「豚組」で使用している豚肉「けんとん」は、こんなところで大切に育てられています。

当店の料理長と堀田農産有限会社の堀田社長
「私たちは、けんとんに誇りを持って大切に豚を飼育しています。おいしさと健康にこだわった、私たちの自慢の豚をどうぞお楽しみください」

「豚組」のとんかつの美味しいお召し上がり方

  • 豚組のとんかつは、サクサク軽いコロモと、ジューシーな豚肉が特徴です。そんなコロモと豚肉の最高の組み合わせをお楽しみいただくため、カツの切り口を上に(衣を横向きに)してお召し上がりください。
  • また、厳選された豚肉の旨味を味わっていただくため、最初の一切れは何も付けず、または軽く焼き塩だけを付けてお楽しみください。
  • ソースは、衣のサクサク感を最後までお楽しみいただくため、お刺身と同様に、小皿で都度付けてお召し上がりいただくことをお勧めします。